トップへ トップ > 特集 > 2003年新春浅草歌舞伎
タイトル

今年も浅草に歌舞伎の季節がやってきました。
浅草公会堂にて平成十五年一月二日より「新春浅草歌舞伎」が予定されています。
もちろん、『浅草い〜とこ』では特集で取り上げます。
今年は“歌舞伎四百年”ということで記念すべき年、公演になります。
皆様に楽しんでいただければ幸いです。

■ 演目紹介 ■ 出演者プロフィール ■ チケットプレゼント ■ 鑑賞レポート ■ 番外編

〜松竹様より〜
 お正月恒例の「新春浅草歌舞伎」が、装いも新たに二〇〇三年一月、浅草公会堂にお目見得します。若さと情熱、みずみずしさと力強さ…、市川亀治郎、中村勘太郎、中村七之助、そして、市川男寅、中村獅童、今を時めく若手花形がズラリと顔を揃え、清新 剌とした舞台をたっぷりご覧いただきます。  二〇〇三年は、出雲の阿国が京の四条河原で歌舞伎踊りを初めて披露してから、四百年目の記念の年にあたります。とりわけ浅草の町は、江戸後期より、江戸三座といわれる幕府公認の芝居小屋が立ち並び、華やかな賑わいを見せていました。  歌舞伎と大変ゆかりの深い浅草の町、そこで二十年以上にわたって続いてきたのが、浅草公会堂での歌舞伎公演です。若手の登竜門として、人気を集めてきた浅草の初芝居、この時、この一瞬の菫時分の花臈をお楽しみ下さい。

中村勘太郎 なかむらかんたろう
生年月日:1981年10月31日(21歳)
代数:2代目
屋号:中村屋
中村勘九郎の長男。
86年1月、歌舞伎座『盛網陣屋』の小三郎で初お目見得。87年1月、歌舞伎座『門出二人桃太郎』の桃太郎で、二代目中村勘太郎を名乗り初舞台。舞踊などに優れた才能を見せ、父譲りの情熱的な舞台で絶賛を浴びている。近年は、「コクーン歌舞伎」や平成中村座などにも出演し、新たなファン層を広げている。映画(『ターン』)への出演、歌舞伎の台詞本の出版などでも、注目を集めている。 「浅草歌舞伎」へは、3年連続3回目の出演となる。

中村七之助 なかむらしちのすけ
生年月日:1983年5月18日(19歳)
代数:2代目
屋号:中村屋
中村勘九郎の次男。
86年9月、歌舞伎座『檻』の祭りの子で初お目見得。87年1月、歌舞伎座『門出二人桃太郎』の桃太郎で、二代目中村七之助を名乗り初舞台。幼少時より、兄と共に積極的に舞台に出演し、愛嬌ある演技で人気を集めてきた。端正な顔立ちと可憐な容姿で、ファンの熱い視線を浴びており、今後の成長がますます楽しみである。来年公開のハリウッド映画(『THE LAST SAMURAI(仮題)』にも出演する。 「浅草歌舞伎」へは、3年連続3回目の出演となる。

中村獅童 なかむらしどう
生年月日:1972年9月14日(30歳)
代数:2代目
屋号:萬屋
初代中村獅童の長男で、萬屋錦之介の甥。
1981年6月、歌舞伎座『妹背山』「御殿」の豆腐買の娘おひろで、二代目中村獅童を名乗り初舞台。古風で凛々しい顔立ちに現代的な感性と雰囲気をあわせ持ち、萬屋一門のホープとして期待されている。歌舞伎だけでなく、映画(『ピンポン』)やテレビドラマ、インターネットドラマなど、特に最近、多方面の活動で人気を博しており、今最も注目されている俳優の一人である。今、話題のドラマ「HR」にも出演中。
「浅草歌舞伎」へは、3年連続5回目の出演となる。

市川亀治郎 いちかわかめじろう
生年月日:1975年11月26日(27歳)
代数:2代目
屋号:澤瀉屋
市川段四郎の長男で、市川猿之助の甥。
1980年7月、歌舞伎座『義経千本桜』の安徳帝で初お目見得。83年7月、歌舞伎座『御目見得太功記』の禿たよりで、二代目市川亀治郎を名乗り初舞台。研究熱心で、精緻な役作りと厚みのある演技は、高い評価を受けている。澤瀉屋一門のホープとして、意欲的な舞台が続いており、女形と立役、古典、新歌舞伎、舞踊から「スーパー歌舞伎」まで、優れた成果をあげている。
「浅草歌舞伎」へは、3年連続4回目の出演となる。

市川男寅 いちかわおとら
生年月日:1967年10月9日(35歳)
代数:六代目
屋号:滝野屋
市川左團次の長男。
1974年2月、歌舞伎座『橙台鬼』の少年時代の道麻呂ほかで、六代目市川男寅を名乗り初舞台。学業の為、暫く舞台から遠ざかっていたが、89年に復帰。実直な人柄で、努力家である。嫌味のない爽やかな舞台が印象深いが、このところ、敵役など父が経験してきた役柄に挑戦する機会も多く、手堅い演技で評価を得ている。03年5月には、父が以前名乗っていた男女蔵の名を、六代目として襲名する。 「浅草歌舞伎」へは、3年連続7回目の出演となる。

無断転載をお断りします!

copyright