めぐりん

ロゴ
レトロなバスが浅草を走ります!!
浅草北部で運行していた「めぐりん」が浅草南部にも登場。
「めぐりん」は公共交通不便を解消し、これまで不便であった東西方向の結びつきを強化することで
あらゆる人々の日常的な移動を支援するための循環バスです。
1コイン(100円)というわかりやすいのも特徴。
浅草に来たらぜひ乗ってみよう!
北めぐりん
『北めぐりん』
南めぐりん
『南めぐりん』
東西めぐりん
『東西めぐりん』
めぐりん共用
『みんなのめぐりん』(共用)
ぐるーりめぐりん
『ぐるーりめぐりん』(中型バス)
画像提供:台東区役所

一方向循環で運行
『北めぐりん』は浅草駅を起点に、浅草駅、三ノ輪駅、鶯谷駅、入谷駅付近を経由し、公共施設等にアクセスする反時計回りの一方向循環で、一周8.0kmを45分で運行します。 『南めぐりん』は上野駅を起点に、新御徒駅、田原町駅付近を経由し、公共施設等にアクセスする反時計回りの一方向循環で、一周7.0kmを40分で運行します。
『東西めぐりん』は台東区役所を起点に、千駄木駅、浅草駅付近を経由し、公共施設等にアクセスする時計回りの一方向循環で、一周約75分で運行します。
『ぐるーりめぐりん』は北部地域と南部地域を時計まわりでつなぐルートとなっており、これにより『北めぐりん』『南めぐりん』の双方向機能が高まり、『東西めぐりん』と接続することでさらに区内交通ネットワークが充実しました。一周約80分で運行します。
『北めぐりん』『南めぐりん』『東西めぐりん』の運行間隔は、15分間隔。
『ぐるーりめぐりん』は、20分間隔。
※ただし、『東西めぐりん』の「5-1 東京芸術大学」及び 「5-2 寛永寺」は交互に経由するので30分間隔になります。
料金は1コイン(100円)
料金は、大人・子供とも100円です。交通系ICカードも利用できます。
(他の路線バスとは料金体系が異なりますので、シルバーパスやバスカード、無料乗車券等は使用できません。)
 1)『めぐりん』専用回数券(11枚1,000円)
 2)『めぐりん』一日乗車券(300円) ※全路線で1日乗り放題の乗車券。
 3)『めぐりん』1カ月券(3,000円) ※1カ月有効の定期券。ご持参人おひとりに限りどなたでも全路線で利用可能。
  1)~3)いづれも使用開始予定日の土休日を含めた5日前から販売。
誰もが利用しやすいバス
使用車両は、ノンステップ低床式で、お年寄りや体の不自由な人、そして車いすの人が利用しやすく、また東京都の『環境確保条例』にも適合した環境にも配慮したものです。
まちのシンボルとして賑わいを創出し、誰もが乗りたくなるような魅力あるレトロ調のデザインとしています。
各停留所の間隔
停留所の間隔は、高齢者が無理なく歩ける200m~300mを目安に設置しました。デザインは、バスと同じくレトロ調としています。
愛称『めぐりん』
循環バスでまちをめぐり、心はずむめぐりあいが生まれて欲しいという思いをこめています。親しみがあり、呼びやすい名前として決まりました。
地域のふれあい
バスに乗ったら、顔なじみの方にバッタリ。楽しいおしゃべりが始まります。『めぐりん』をふれあいの場としてご利用いただくことで、地域のコミュニティが育ちます。

 

停留所(地図)

めぐりん

↑詳細は画像をクリック!!  画像提供:台東区役所

写真

  • 浅草土産プレゼント浅草土産プレゼント
  • 時代屋ワンコインガイド時代屋ワンコインガイド
  • 変身遊び変身遊び
  • 今日の花嫁今日の花嫁
  • 人力車といえば浅草時代屋人力車といえば浅草時代屋
  • 時代屋メディア・芸能情報時代屋メディア・芸能情報
  • すみだいーとこすみだいーとこ